So-net無料ブログ作成

菅首相は山口出身宰相? 地元や中学はイエス、県や高校はノー(産経新聞)

 初代内閣総理大臣の伊藤博文をはじめ、全国最多となる8人の宰相を輩出してきた山口県。菅直人首相=同県宇部市生まれ=が就任し、宇部市や卒業中学からは「地元出身の総理誕生」と祝福ムードが広がる一方、県選出でないことから県や高校からは「山口県出身とは言えない」との見解も出ている。参院選を前に、与野党の思惑も絡んで、菅さんを9人目にカウントする? しない?(小林宏之)

 ■政府見解は「東京出身の宰相」

 サラリーマン家庭に生まれた菅首相は、父親の当時の赴任地だった宇部市で生まれ、高校2年の途中まで同市で過ごした。菅首相自身、これまでにもたびたび同窓生や恩師を訪ねており、13日には就任6日目という異例の早さで“お国入り”を果たした。

 首相指名を受けた4日、久保田后子宇部市長は「本市出身の宰相誕生は同郷の人間として誇り」と祝福。母校の神原中でも、津守一郎校長が7日の生徒集会で「この学校から総理大臣が出たことを誇りにして頑張ろう」と呼びかけた。

 歴代8人全員の「書」を所蔵する山口市のおおすみ歴史美術館は「9人目として、収蔵に向けて働きかけたい」と意欲をみせる。

 一方、政府は首相の出身地を「戦前は出生地、戦後は選挙区」と定義し、衆院東京18区選出の菅氏は「東京出身の宰相」となる。

 県はこの定義に従っているとみられ、「9人目の地元出身首相と数えない」との立場を取る。就任当日に二井関成知事が出したコメントでも“出身”という言葉を避け、「県ゆかりのある菅直人衆院議員」との表現にとどめた。

 菅氏が通った県立宇部高校でも「途中転出者は同窓生名簿にない」と、冷静な対応だ。

 ただ、出身地の定義について、内閣官房内閣総務官室は「あくまでも便宜的なもの」と説明する。

 穏やかでないのは参院選を前にした地元政界だ。保守系宇部市議は「政治家として立ち、育ったのが山口でないと、『山口県出身の宰相』とするのに違和感がある」と話す。、民主党県連の西島裕作幹事長は「自民党の首相も多いので『何人目』には関心ないが、間違いなく“宇部の菅さん”は山口県出身の首相」と就任を喜ぶ。

 世襲議員がきわめて少ない新内閣を、身分に関係なく挙兵し、長州から明治維新への道筋をつけた「奇兵隊」になぞらえた菅首相。民主大勝に終わった昨夏の衆院選でも自民が底力を見せた「保守王国・山口」で、“9人目か否か”をめぐってもさまざまな思惑がぶつかり合っている。

 ■山口県出身の歴代首相(敬称略)

 ▽伊藤博文(1、5、7、10代)

 ▽山県有朋(3、9代)

 ▽桂太郎(11、13、15代)

 ▽寺内正毅(18代)▽田中義一(26代)

 ▽岸信介(56、57代)▽佐藤栄作(61、62、63代)

 ▽安倍晋三(90代)

【関連記事】
菅首相「はやぶさに続き、2連勝」 前原国交省は「ガッツポーズ1分」
菅首相、沖縄県知事と初会談 辺野古移設伝達に知事は「極めて厳しい」
米国務次官補が日韓歴訪へ 哨戒艦撃沈事件や普天間問題を協議
ダブル選で牽制、論戦から「逃げ菅」 小沢氏もびっくりの選挙至上主義
民主外交安保公約判明 普天間「日米合意基づく」 中国に国防政策の透明性求める
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<振興銀事件>「中小企業振興ネット」2社を捜索…警視庁(毎日新聞)
露骨性描写含む漫画、都規制条例改正案を否決(読売新聞)
恐竜 新種の大型竜脚類化石に「福井の巨人」と命名(毎日新聞)
中山岩太「神戸風景」 旧居留地 洗練されたイメージの源流(産経新聞)
【新・関西笑談】ラジオが最高!(1)DJ・タレント 谷口キヨコさん(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。