So-net無料ブログ作成

胴体の骨など新たに確認=丹波竜の4次発掘終了−兵庫(時事通信)

 兵庫県丹波市山南町上滝で行われていた大型草食恐竜「丹波竜」の第4次発掘調査が終了し、「県立人と自然の博物館」(同県三田市)は9日、調査結果を発表した。胴体の背骨、胴椎(どうつい)とみられる骨が新たに1点確認された。一方、首や脚は確認されておらず、三枝春生主任研究員は「かなり広い範囲に骨が散らばっており、他の部分はまだ地層に残されている」と次回発掘への期待を示した。
 今回の発掘は1月9日から3月5日まで56日間行われ、突起が付いている円柱状の胴椎(幅約30センチ、高さ約40センチ)はその最終段階で確認された。胴椎としてはこれで3点目。ただ、現場の篠山川が増水したため、持ち帰らずに埋め戻した。
 このほか確認された化石の数は2667点。丹波竜の別の背骨1点や歯5点のほか、獣脚類や鳥脚類の歯、カエルやカイエビなどの化石も見つかった。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009〜砂漠の奇跡〜
特集・恐竜図鑑〜恐竜の起源、もっと古い?2億4千万年前の近縁新種化石発見〜
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
やはり小天体衝突が原因=白亜紀末の恐竜など大絶滅

児童相談所は役立たず 子供虐待「強制立入」わずか2件(J-CASTニュース)
民家で爆発、男性重体=原因を捜査−警視庁(時事通信)
<普天間移設>政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整(毎日新聞)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。